ペットにやさしい食べ物は?  
ペットにやさしい食べ物とは?

人間にとって問題のない食べ物がペットには問題になる場合があります。'人間に良ければ家の子にも問題がない'と軽く考えて手に持っていた食べ物を与えていませんか?
犬たちに最も良くない食べ物はチョコレートです。

犬たちはチョコレートに入っている成分のテオブロミンを分解、排泄することが出来ません。チョコレートだけで尿失禁と癲癇などを起こすこともあります。

また、私たちのテーブルに置かれた食べ物は玉ねぎや、ニンニク、調味料などで味付けされているからペットに与えるのは良くありません。特に、鶏骨! 鶏骨が折れて先が尖った状態で子犬の喉に引っかかる恐れもあります。

喉を通しても消化器官を傷つけることがあります。人間にとってはちょっとしたものでも、犬たちには致命的なことになる場合があります。硬い魚骨も子犬にはあげてはいけない食べ物です。

ペットに一番良い食べ物は?

お菓子は人間にとっても肥満の原因のように、犬たちにも同様です。この頃は、砂糖、塩、防腐剤などが全然入っていない子犬専用クッキーもありますが、価格がかなり高いですね。
子犬に一番良い食べ物は何といっても子犬用フードです。ペットフードは子犬バランスに合うようにすべてのことを研究して作っているからです。 人間においてお米が良いように子犬にもペットフードが良いです。子犬用おやつでは缶詰め、 粉ミルク、 ビスケット、ビーフジャーキーなど、その種類も多いです。
成犬だといっても粉ミルクなどは栄養価が高いのて、1週間に1、2回位、粉ミルクと牛乳を交ぜてペットフードと一緒にあげれば栄養価は最高です。

ペットのおやつを作ろう。

1.豚肉の皮のガム
材料: 豚皮、小麦粉

豚肉の皮に小麦粉をつけて手洗いするように洗う。小麦粉で洗っておいた豚肉の皮を、鍋に沸騰させたお湯の中に入れよくゆでる。 よく煮られた豚肉の皮をお水で洗って、脂肪と毛などをとり除く。好みの形に切って、乾燥器に入れて乾燥させたら完成。

2.にんじんとツナクッキー
材料: 粉ミルク、 にんじん、 卵の黄身、 米粉、 ツナ缶詰め

にんじんは細かく刻んで、ツナは油を切る。 にんじんとツナに玉子の黄身2個と米粉を交ぜる。粉ミルクはお水を少し入れて味を濃くしてにんじんとツナを入れる。粉ミルク代わりにペット用牛乳を使っても良い。ねり合わせを冷凍庫に1時間位入れて置いた後、包丁で切って180くらい予熱したオーブンに10分位焼。

3.ササミ
材料: ささ身、 犬用ガム、 干し明太

新鮮な鶏の胸肉を食べやすく切って水気をとる。 干し明太または犬用ガムに胸肉をくるくる巻く。 乾燥器に入れて乾かせば完成。

4.健康チーズ
材料: 牛乳400ml、 お酢

牛乳を鍋に入れて沸かす。 牛乳を沸かしている途中お酢を大さじ二つ分を入れる。また10分間沸かす。 牛乳が硬くなったらひったくるとかガーゼに入れて欠かす。 欠かしたチーズを模様を作って冷蔵庫に入れて冷やせば完成。

 

関東エリアのペットショップ関東エリアのペットトリマー関東エリアのペットカフェ

以前ページに移動一覧へ戻る