ペット情報

 
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
犬と一緒に旅行する時の注意点  
効果的な犬のしつけ方法
ペットと一緒に泊まれる宿を選ぶ時には、まずはじめに、室内室外両方で犬たちを自由に放しておくことができるのかという点です。 次に、外に飛び出すことがないように庭に垣根が設置されているのか、ということ。さらに、 寝具やベッドで一緒に寝ることができるのか、ペット用の施設や遊具はどんなものなどがあるのかなどを事前に確認しなければなりません。出発前にあらかじめ重要なものなどをチェックしておかなければむしろ犬たちにとってはストレスになります。主人も犬もストレスない楽しい旅を送るためには、事前のこうした下調べが必要なのです。

犬と一緒に旅行する時の注意点
1.ドッグフードとお水をあらかじめ持って行きます

2.ペットとの宿泊が可能かどうかをあらかじめ予約時に確認しておきます。

3.ペットには名札を必ずつけておきましょう。 飼い主の電話番号を必ず書いてください

4.リードを必ず持っていきしょう。車から降りるときは、車のドアを開ける前にリードをしっかりつかんで気をつけて降ります。

5.旅先では何が起きるかわかりません。万が一にそなえて、目的地周辺の動物病院を調べ、電話番号などをひかえておきましょう。

6.車にはペット用のシートや新聞紙を敷いておきます

7.出発前に犬に軽く運動をさせておきましょう。

8.お腹がいっぱいの時は、車酔いになってしまう恐れがあります。遠くまで車に乗せるときは、いつもより少なめの食事を、少なくとも出発の2時間前には食べさせておきましょう。

9.長旅の場合は、休憩をこまめにとるようにしましょう。

10.涼しい場所に駐車できたとしても、絶対にペットを車の中に残してはいけません。
犬は、人間のように体温を調節することができないからです。たった数分間だけでも熱射病になる危険があります。



関東エリアのペットしつけ関東エリアのペットショップペットと宿泊

以前ページに移動一覧へ戻る
 
宿・ホテル予約ならじゃらんnet