ペット情報

 
ペットショップ  
ペット用品どんなものを選ぼうか

ペット用品、 どんなものを選ぶか

ペット用品は種類も多いく、決して安価なものではありません。
どういったものを選んだらよいのでしょうか。

シャンプー とリンス

毛の管理と肌をケアするための必需品です。 人用のシャンプーとリンス、 せっけん、 キッチン用洗剤などを使うと、接触性皮膚炎(湿疹)など脱毛の原因にもなるので絶対に使ってはいけません。 犬の専用シャンプーでも5日、あるいは一週間に一回使うのが適当です。

ペット用パンツ

清潔を維持するだけでなく、生後 6ヶ月以内の犬にも必要です。 室内で犬を飼う際、分泌物による布団や服の汚れを防ぎます。室外で育てる時は発情期に他の犬との接触を防ぐことができます。

首輪

名前のほか、住所や連絡先を書いた名札をつけておくと、迷子になったときも安心です。外出の時には、首輪にリードをかけることができて便利です。材質は皮とビニール金属があり、 首にあまりぎゅっと締めすぎないように調整します。連結部分が丈夫な物を選ぶようにしましょう。

リード

犬を散歩させる時に使います。まずは、頑丈かどうかをよく調べ、次に、カラーや太さを選びましょう。太さが細ければ犬もやせて見えます。 最近は多様なカラーとデザインのリードが豊富にあるので犬の毛色に合わせて購入することができます。材質は布、皮、ナイロンなどがあります。

食器

ペットショップで犬種を言った後、食器を買えば犬に適当な食器を選んでもらうことができます。もし家庭で使っていた食器を使うときには食器の底面が上面と同じ広さやもっと広い食器を選びましょう。 底面が狭ければ食器がよく倒れて床を汚すことがあります。犬種の口模様も考えてパグのように口が短い犬種は食器の入口が広くて深みが浅いことを、コリーと一緒に口の長い犬種は食器の入口が狭くて深みがある食器を選びましょう。また耳が長く垂れているとか毛が長い犬種も食器の入口が狭い食器を選ぶと犬の耳や毛が食器の中に入ることを防ぐことができます。食器の材質は金属材と合成樹脂があります。

マスク

犬を散歩させる時に使います。まずは、頑丈かどうかをよく調べ、次に、カラーや太さを選びましょう。太さが細ければ犬もやせて見えます。 最近は多様なカラーとデザインのリードが豊富にあるので犬の毛色に合わせて購入することができます。材質は布、皮、ナイロンなどがあります。

食器

犬種によって、食器の大きさが変わってきますので、ペットショップで店員とよく相談し適切なサイズを選ぶようにしましょう。もし、家庭で使っている食器を使う場合は、食器の底面が上面と同じ広さのもの、またはもっと広いものを選んでください。底面が狭いと、食器を倒してしまって床を汚してしまうかもしれません。犬種の口のサイズも考えましょう。例えばパグのように鼻が短い犬種は、食器の口が広くて底の浅いものを、コリーのように鼻の長い犬種は、食器の口が狭くて深みがあるものを選びましょう。また、耳が長く垂れていたり、毛が長い犬種も食器の口が狭いものを選ぶと、犬の耳や毛が食器の中に入るのを防ぐことができます。食器の材質には、金属性と合成樹脂のものがあります。


関東エリアのペットショップ関東エリアのペットトリマー関東エリアのペットカフェ

以前ページに移動一覧へ戻る
 
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』